デコルテニキビを治すためにはまず肌を清潔・保湿

デコルテラインにできてしまったニキビのケアには肌を清潔に保つこと。保湿をしっかりすることが大事です。ニキビ跡を薄くする方法もご紹介。

 

ニキビの種類によって対応は違います

ニキビの種類によって、治るニキビと治らないニキビがあると思います。大きなニキビの種類では、白いニキビで汁系のニキビ、油の塊のような固形のニキビ、クレーターになっている、奥の方にあるニキビがあります。

 

治ると思われるニキビは、白いニキビと固形のニキビです。白いニキビは、潰していましたが、潰して汁をだすと、爪のあとが頬っぺたに残るようになります。ニキビ痕と爪痕が残るような漢字になりますので、潰せるニキビでも自然に潰れるまで放置しておく方が、良いと思います。

 

固形のニキビで、軽く押すと団子のようなにポロっと取れるニキビがあります。そんなニキビの時にだけ、潰すというよりニキビの素を取ってしまう感じで、取りのぞきます。

 

ほっぺに穴が空いたようになりますが、洗顔をして穴の中をキレイにすると、ふさがるようになります。無理に爪で押し出すような、力の入れすぎには注意しましょう。薬を活用しましたが、薬よりも洗顔をたくさんすることが、一番だと思いました。

 

大きくなったのでなかなか消えなかった

最近できたニキビなのですが、とにかく大きくなってしまい、なかなか治すことができませんでした。治すまでにかかった時間は2週間程度だったと思いますが、なかなか大きさが変わらなかったり、ニキビの芯が取れなくて苦戦したことは覚えています。
最初は小さなニキビだったので、すぐに治りそうだなと思っていました。しかしニキビ治療薬を塗った翌日から腫れあがり、他のニキビも吸収するような形で巨大化したのです。ここから治すのが難しくなり、薬を塗っても効果は微々たるものでした。

 

治せるきっかけができたのは、ある程度小さくなってからです。白くなったのでニキビの芯を抜いて小さくしようと考え、何とか抜けないか色々やってみた時に、偶然それらしきものが抜けました。これで小さくすることができて、ニキビ跡も残らずに治すことができたのです。
やはり最後は芯を抜かなければ駄目なんだなと思ったと同時に、これだけ大きくなったのに、意外と芯が小さかったのには驚きました。

 

ニキビ跡赤み http://xn--q9jyb5a7jyfyby171it2a.com/